受験合格

受験合格

書く際には注意事項がある!書き方を知って受験に挑もう

大学合格のための難関を突破しよう

希望の大学へ入学したいときは受験を受ける必要があります。推薦枠だとしても必ず面接があるので、そのときに履歴書を提出しなければなりません。また課題として小論文の提出を求めるところもあるでしょう。履歴書や小論文は大学で提出が必須のものとなるので、慌てないためにも基本的な基礎知識を身に付けておくことが大切です。

時間があるからよく考える

受験当日までにまだ時間がある場合は、大学へ提出する履歴書について考える時間があります。志望動機はかなり重要なものとなるので、志望動機の例文を見ながら自分なりの書き方で構成をしていきましょう。また、小論文は事前に課題が出題されて当日までに提出するものもあれば、受験の際に小論文を書くというパターンもあります。どのようなパターンで出題されても問題なく書けるように小論文の書き方をマスターしておきましょう。

履歴書を書く上で大切なチェックポイント

シンプルに書くこと

面接官に色々伝えたいことがあるからと履歴書にたくさんの情報を書き込んでしまうと見づらくなってしまいます。あくまでも履歴書はシンプルにまとめておき、面接の際の受け答えをする場面で伝えたいことがあれば直接伝えるようにしましょう。

学歴は正確に書くこと

これまでの学歴を記入しなければなりませんが、ここで年月日を間違えないようにしてください。見ていないようでしっかり見られているポイントの一つでもあるため、履歴書を書く際には予め年月日を確認して一つずつ記入していくようにしましょう。

丁寧な字で全て綺麗に揃える

字が汚いとしてもゆっくり書いていけば丁寧な字にすることができます。履歴書を書く時間はたっぷりあるので、何枚も書いて自分が納得できるような履歴書を完成させましょう。字が汚いだけでその人の印象を左右してしまうことがあります。

評価の高い小論文を提出しよう

作文用紙

看護関連の課題

小論文は看護学校に受かるために必要なものです。多くの看護学校では小論文提出を求められるので、看護学校ならではの小論文の書き方を覚えておくことが大切です。小論文は書き方も重要ですが、相手が読みやすい文にすることも評価ポイントの一つとなるでしょう。

READ MORE

大学に在籍している人達に聞いてみた!受験の感想

凄く緊張したので全く自分を出せなかった

面接官は一人かなと思っていたのですが、実際は二人もいたのでかなり緊張しました。一人は質問をしていましたが、もう一人は私との受け答えのやり取りでメモを取っていたようです。頭の中はパニックになっていましたが、しっかり受け答えはできていたようでなんとか合格しました。

履歴書で指摘を受けてしまって動揺した

志望動機について曖昧な書き方をしたんだと思います。面接のときに具体的な答えを求められてしまいました。そのときはなんとか答えることができたのですが、もう少し履歴書の確認をしておけばあんなことにはならなかっただろうなと思っています。

字が綺麗だと褒められて印象アップ!

元々小さい頃から書道を習っていたので字を書くことは得意としていました。履歴書もかなり丁寧に書いたおかげで、履歴書の提出をしたときにすごく褒められました。多分そのおかげで合格率も上がったのかなーと。書道を習ってて良かったと思えた日でした!

[PR]

小論文の書き方は此方。
正しい書き方が分かりますよ。

志望動機の例文を見ておこう★
分かりやすく解説!

要点を抑えることが大切

レディ

履歴書の提出だけでなく小論文も求められる

選考方法としては筆記試験と面接が基本ですが、その他にも小論文の提出を求めている大学が増えている傾向にあります。小論文には小論文の書き方やルール、構成があるので一筋縄では攻略できないものです。小論文で高得点を得るためには何回も練習を積み重ねていきましょう。

自分の意見をしっかり伝えてまとめること

小論文では自分の見解とともに、意見をまとめて伝える力が必要となります。ただの作文とは全く異なる小論文は、感想だけを書いても減点となるので注意が必要です。最終的に自分の述べた意見に対してきちんと結論づけて完結できれば高得点の対象となるでしょう。

第一段落と第二段落

小論文の第一段落では序論といい、テーマとなるものに対しての意見を出していきます。テーマに沿って意見を述べつつ、第二段落の本論に繋がるように話をもっていくことが重要です。第二段落ではテーマに対する体験談など実際に起こった出来事や体験などを話すと良いでしょう。

第三段落で話をまとめる

第二段落でテーマについての考察をまとめていったら、最後は第三段落で結論付けていきます。なぜそのテーマに対してそう思ったのかの結論を伝えることで話をまとめて完結することができるでしょう。しっかり話を区切ることが重要となります。

[PR]

広告募集中